milkteagirlさんのレコメンドblog

【2017年4月最新版】初心者がGoogle Adsenseの審査に一発合格した8つの方法

Google Adsense、初心者でも一発合格できました

審査が厳しいやら難しいやら、様々な話が聞こえていたので身構えていましたが思い切って審査に申し込み!

私も、審査に申し込む前に本当にいろんな方の実体験を拝見させていただきました。

でも審査方法が少しずつ変わっているのも事実。ということで、これから審査に申し込む方のために少しでもためになれば‥と思って、これまでのことをまとめます。

独自ドメイン取得後、wordpressで開設

これは結構ほとんどの方が書かれていたのではないかな?と思うほど、同じことを仰っていたので、私も初心者ながら独自ドメインを取ってwordpressでホームページを開設しました。

ちなみに、レンタルサーバーは「ロリポップ!」で独自ドメインは「お名前.com」で取得しました。
初心者なので少し頭を使いましたが、思っていたよりはすぐにできた気がします。

記事を書き始めた時期

記事を書き始めたのは、2017年4月1日から。めっちゃ最近です(笑)。書き始めたのも審査に申し込んだのも同じ月なので、サイト運営期間みたいなものはあんまり関係ないのかな?と思います。

申し込み時点での記事数

何人もの方が、審査申し込み時点での記事数は最低でも10記事以上と書かれていたので、その通りにしてみました。

申し込み時点では、14記事でした。結構少なめかもしれません^^;

申し込みとともに2次審査?へ

Google Adsenseの申し込みで登録情報などを入力すると、コードを貼り付けるように表示されます(メールで届かず画面に表示されました)。
自分のサイトのタグのところに、表示されたコードをコピペして貼り付けます。

その後、Google Adsenseの画面の下の方にあるチェックボックスに✔︎を付けて、完了ボタンを押して終了。
それから2次審査が始まるようです。

申し込み完了メールのようなものも来ないので、本当に申し込みができているのか、ただひたすら不安でした…(笑)

審査待ち中の更新記事数

審査に申し込んだ後も、更新は絶えずにするべき!との声も多かったので、更新し続けました。
…と言っても、2〜3日に1記事程度の更新だったので、合格時点で言うと追加した記事数は2記事だけです。

1記事あたりの文字数

文字数は、1,000字以上を目指して書きました。
でも、ただ中身がない内容というのは自分でも嫌なので、しっかり考えながら書いた1,000字強です。

1,000字というと多く感じるかもしれませんが、書いていくとすぐに1,000字は達成できます。

画像は貼る?貼らない?

いくつものサイトを拝見したところ、画像については貼らない方がいいと言った声や、貼っていても関係ないと言った声があって半々くらいに分かれていました。

私はというと、1記事につき1点画像を貼りました
文字だけというのも読みにくいし見にくいし、だからと言って画像を貼りすぎても鬱陶しくなるので、あっさり1点だけを貼る感じです。

合格通知が来るまで

審査申し込みから合格通知が来るまでは、1週間。早いのか遅いのかはわかりません。
それまではいつ連絡が来るのか、しょっちゅうメールチェックしているほど気にしていました(笑)。

これから申し込む方へ

書いている内容についての審査基準というのは、はっきり言って何もわかりません!
ただ、ちゃんと記事を書いているサイト・ブログだと大丈夫なのかな?という印象を受けました。

初心者の女子でも一発合格できたので、あまり身構えずにチャレンジしてみると良いかもしれません。

専門用語など難しいことはあまりわからないので、箇条書きにしてまとめました。これから申し込む方の参考になると嬉しいです。

関連記事
No articles