milkteagirlさんのレコメンドblog

ミニオンだらけ!ホテルユニバーサルポート「ミニオンルーム」に泊まってみた

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテルのひとつ、ホテルユニバーサルポート
ここには、日本初となる「ミニオンルーム」があるんです。

お部屋はもちろん、ホテルのあちこちにミニオンがいるので、ミニオン好きにはかなりおすすめ!

実際に「ミニオンルーム」に宿泊してきたので、その魅力を余すところなくご紹介します。

ホテルの入り口からミニオンがお出迎え

「ミニオンルーム」にワクワクしながらホテルユニバーサルポートへ到着。
すると…いきなり、ミニオンたちがお出迎えしてくれるんです!

あちこちにミニオン・ミニオン・ミニオン…!!!

いたずら好きなミニオンらしく、ホテルをハチャメチャにしています…!
細かいところにふとミニオンがいたりするので、くまなく見渡して見落としていないかチェックしてくださいね(笑)。

フロントやロビーもミニオンだらけ

チェックインカウンターに行くと、そこにもミニオン!

上も下も、とことんミニオンです(笑)。

広いロビーのガラス窓にもいろんなミニオンがいて、

池にもミニオンのオブジェが!

チェックインをする段階からテンションMAXになること間違いなし☝︎

エレベーターまでミニオンまみれ

「ミニオンルーム」に移動するため、エレベーターへと向かいましたが…

そこにも…!!!

ミニオンたちがエレベーターの扉をこじ開けようとしていたり、またもやハチャメチャです(笑)。
ひとつひとつの扉のミニオンたちの行動が異なるので、すべて見たくなります!

そしてさらに驚きなのが…
エレベーターの中がものすごいミニオンまみれなんです!!!(笑)

こんなにミニオンに囲まれる経験は、なかなかできないのではないでしょうか(笑)。
なんだか落ち着かないけれど嬉しい、新感覚に陥ります。

いざ「ミニオンルーム」の中へ!

フロント、ロビー、エレベーターととことんミニオンを堪能した気分になってしまいましたが、いよいよここから「ミニオンルーム」へ。

他のお部屋と確実に違うドア。
「怪盗グルー」の映画の世界に入った気分になれます。

そしてドアを開けると…

壁一面のミニオン!!!

壁をぶち破って現れたり

ふと天井を見ると…

ん?

上からミニオンにしっかり見られてます(笑)。

また、グルーの幼い頃や両親の絵

アグネス達との絵

ミニオンに囲まれたグルーの絵

可愛いミニオンたちの絵

などなど、お部屋いっぱいに飾られています。

「ミニオンルーム」をさらに詳しくレポ

「ミニオンルーム」をベッド側から見ると、こんな感じ。

ミニオンカラーの黄色が眩しいお部屋になっています。

ベッドは、映画の世界そのもののミサイル型のベッド。

枕は、タイプの異なる黄色と白の2つが用意されていて、自分に合う方が選べるのは嬉しい。

シーツの一面に描かれているのは…

ミニオンの目!!!(笑)
もはやここまで来るとアートにさえ思えてきます。

室内には大きな鏡がありますが、、、

しっかりミニオンがこちらを見てるーー!!

くつろげる大きな赤いソファもやはり普通のソファではなく

ワニ仕様(笑)。
遊び心が随所にあって、ここにいるだけで楽しすぎる!

ソファにはクッションが2つ。

“ボブ”と”ティム”と描かれた、キュートなピンクとブルーのクッションです。

ちなみに、細かいところまでミニオンだらけと言いましたが

ゴミ箱はミニオンではなくても、黄色です(笑)。

そしてテレビにも、しっかりミニオン(この日はハロウィン期間だったのでハロウィン仕様)。

テレビでは、「怪盗グルー」などの映画が見られます。

もし見ていないまま泊まるという方も、これでしっかり勉強を(笑)。

 まさかの、ミニオンたちが主演(!)の「ミニオンズ」も必見です。

テレビ台には、「ミニオンルーム」に宿泊するにあたっての注意書きと

デニム柄のボックスのティッシュが置いてありました。

本当に、細かいところまで抜かりなく「怪盗グルー」の世界…!

特典や設備も嬉しい「ミニオンルーム」

「ミニオンルーム」に入るとスリッパが用意されているので、それに履き替えます。

土足で上がるより、ここでスリッパに履き替えてからだと室内でのくつろぎ度が大きく違ってくるはず!

そして、空気清浄機も完備。

スタンダードに設置されているのは嬉しいですよね。

テレビ台にはミネラルウォーター2本が置いてあって、自由に飲めます。

置いてあっても有料というところも多い中、これも嬉しいサービス。

クローゼットには、ランドリーバッグが人数分かけてあります。

これも「ミニオンルーム」の宿泊特典。
ユニバでお土産をたくさん購入すると思うので、それを入れたりと何かと便利に使えます。

バスルームはトイレが別で使いやすい◎

ホテルユニバーサルポートでは、すべてのお部屋に共通することなんですが、バスルームはトイレが完全に別になっていて、家のお風呂のように入れるんです。

ほとんどのホテルがユニットバスなところ、ホテルユニバーサルポートはこれが標準。
バスルームには、シャンプー・コンディショナー・ボディソープのボトルが置かれています。

ちなみに、トイレを見てみると…

壁一面、ミニオンでした(笑)。

アメニティにはミニオンのポーチも

洗面台に置かれているのは…

可愛すぎるミニオンのポーチ!
この中に、アメニティ一式が入っています。

このミニオンのポーチも、持ち帰りOKなんです!

クレンジング・フェイスソープ・オールインワン(化粧水・乳液が一緒になったもの)が洗面台に設置してあるので、好きなだけ使えます。
ミニオンのポーチ以外は全てのお部屋に共通しているアメニティで充実しているので、女性もほぼ手ぶらで行けるかも

ミニオンのアメニティポーチの中に入っていたのは…

ハブラシ
ボディタオル
ヘアブラシ
ヘアゴム
カミソリ
コットン
綿棒
リラックスシート

と、アメニティも完璧とも言える内容。

もちろんタオルも、バスタオル・フェイスタオル・ウォッシュタオルと揃っていて、ワンピース型のパジャマまで完備されているので、本当に着替えだけ持って行けばいい感じです。

「ミニオンルーム」からはユニバが見えます

「ミニオンルーム」はパークサイドビューなので、目の前にユニバが一望できます。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドも!

夜になるとライトアップされてまたキレイ。

パーク内の賑やかな雰囲気も伝わってきそうなほどです。

 上手にユニバで遊ぶには、やはり予習も大事!見ているだけでワクワクしてきます♡

「ミニオンルーム」宿泊記念に。カードキーは持ち帰りOK

チェックインの時に渡されるカードキーにもミニオンが描かれているんですが、それが入れられているケースもオリジナリティあふれるデザイン。

このカードケースもカードキーも、宿泊記念として持ち帰りOKなんです。
思い出に残るから嬉しい!

ロビーのフォトスポットでの撮影は必須!

ロビーには、日付が入ったフォトスポットがあります。

ミニオンを独り占めして記念写真が撮れるレアなスポットなので、ここでの撮影は必須!
近くのクルーに声をかけると、気軽に撮影に応じてくれます。

ちなみに、ホテルユニバーサルポートなので、撮影の時の合図は「はい、チーズ」ではなく「はい、ポート」です(笑)。

さらに「ミニオンルーム2」も登場

今回ご紹介した「ミニオンルーム」は、日本で初めて登場したミニオンのコンセプトルームですが、さらにそれが進化してアグネスたちのお部屋を再現した「ミニオンルーム2」も2017年4月1日から登場したんです。

こちらは「ミニオンルーム」とはまた全然違う作りになっているので、ミニオン好きならどちらも泊まりたくなります…!

ただ、どちらも大人気で満室となっている日が多いので、早めの予約だと希望の日に行ける確率が高くなります
キャンセル待ちも良いですが、予約はお早めに。

「ミニオンルーム」宿泊プラン
 一休.com(朝食付)
 一休.com(夕朝食付)

 るるぶトラベル(朝食付)
 るるぶトラベル(夕朝食付)

世界最大の旅行口コミサイトTripAdvisor(トリップアドバイザー)では4.5の高評価!
実際に宿泊した方の口コミを見てみると、星5つを中心に満足の声が多く投稿されています。

また、CMでもよく見かけるトリバゴをチェックしてみると、人気ホテル・旅館が最大50%OFFで予約できるかも!?

ホテルユニバーサルポート「ミニオンルーム」まとめ

 これからユニバへ行く方は、前もって裏ワザを知っておくと効率よく遊べます!

● 満室でキャンセル待ちが多いほどの人気なので、とにかく早めの予約を
● 公式サイトが埋まっていても、じゃらん・楽天・一休などのサイトのプランには残っている場合もあるので要チェック
● ホテルの入り口から中までミニオンだらけ
● クレンジングやオールインワン(化粧水・乳液)まで完備
● アメニティがかなり充実しているので荷物少なめで行けそう
● 「ミニオンルーム」宿泊特典は、ミニオンのランドリーバッグ(人数分)・アメニティポーチ
● 「ミニオンルーム」はパークビュー、「ミニオンルーム2」はハーバービュー
● 「ミニオンルーム」に何人ミニオンがいるか数えても楽しいかも

ホテル ユニバーサル ポート
▷場所
大阪市此花区桜島1-1-111
▷アクセス
JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ」駅から約3分
(JR環状線「大阪」駅から「桜島」駅直通、またはJR環状線「大阪」駅から「西九条」駅でJRゆめ咲線「桜島」駅行きへ乗り換え)
▷tel
06-6463-5000
▷ホームページ
https://www.hoteluniversalport.jp
▷地図

check!