【やんばる食堂】那覇市長田にある沖縄の大衆食堂。メニュー数が圧巻!

沖縄旅行の際、一度行ってみたかったのがローカルな食堂。料理だけでなく雰囲気も地元の空気を味わってみたかったんです。

そこで行ったのが、那覇市長田にある「やんばる食堂」。

とにかくメニュー数が圧巻で、リーズナブルなのにボリューミーでコスパ抜群。そんな「やんばる食堂」について、メニューや実際に食べた料理、お店の様子、駐車場についてを詳しくブログにまとめました。

メニューの数がすごすぎる「やんばる食堂」

「やんばる食堂」に入ってまず驚いたのが、メニューの数。壁一面に黄色い紙のメニューが貼られていて、初めて行くと必ずといっていいほど迷ってしまうほどです。

種類豊富で、見ているだけでもワクワクしてくる圧巻のメニュー。すべてではありませんが、一部をピックアップします💡

ご飯・汁物のメニュー

ご飯・丼物

  • オムライス 600円
  • カレーライス 530円
  • カツカレー 600円
  • チキンカレー 580円
  • チャーハン 530円
  • カレーチャーハン 550円
  • コンビーフ目玉焼き 530円
  • ちゃんぽん 530円
  • 牛丼 650円
  • 肉丼 600円
  • かつ丼 600円
  • チキン丼 580円
  • ササミ丼(チーズ入り) 580円

沖縄の大衆食堂だから沖縄料理のメニューばかりかと思いきや、オムライスやカレー、どんぶりのメニューも豊富。

ちなみにオムライスは、かなり大きかったです…!

汁物

  • みそ汁 530円
  • みそ汁定食(刺身付) 630円
  • ソーキ汁 730円
  • ソーキ汁定食(刺身付) 880円
  • 中味汁 600円
  • 中味汁定食(刺身付) 800円
  • ゆし豆腐 530円
  • ゆし豆腐定食(刺身付) 630円
  • そーめん汁 530円
  • そーめん汁定食(刺身付) 750円

中味汁といった、聞き慣れないメニューの名前も気になります…。

ランチ・肉料理のメニュー

ランチ

  • Aランチ 880円
  • Bランチ 780円
  • Cランチ 650円
  • お子様ランチ 630円
  • ハンバーグ定食 630円
  • ウインナー定食 530円
  • ポークと玉子焼き 530円

ランチというカテゴリーのメニューですが、夕方頃に行ってオーダーできるか聞くと、どの時間帯でもオーダーOKとのことでした。

肉料理

  • チキン照焼き定食(刺身付) 780円
  • 焼肉定食 780円
  • 牛肉焼き 780円
  • ピーマン牛肉焼き 780円
  • しょうが焼き 700円
  • すき焼き 650円
  • レバニラ炒め 530円
  • レバニラ定食 630円

がっつり食べたい時にぴったりな肉料理は、ご飯に合いそうないろんなジャンルが揃っています。

そば類・炒め物のメニュー

そば類

  • そば 400円
  • そば定食(刺身付) 630円
  • やんばるそば 550円
  • やんばるそば定食(刺身付) 760円
  • 肉野菜そば 600円
  • 肉野菜そば定食(刺身付) 800円
  • ソーキそば 670円
  • ソーキそば定食(刺身付) 880円
  • 三枚肉そば 670円
  • 三枚肉そば定食(刺身付) 880円
  • チキンそば 530円
  • チキンそば定食(刺身付) 750円
  • もやしそば 530円
  • もやしそば定食(刺身付) 750円
  • 焼きそば 530円

ソーキそばや三枚肉そばなど、沖縄ならではのそばメニューも。

炒め物

  • 野菜炒め 530円
  • 野菜炒め定食(刺身付) 630円
  • 豆腐ちゃんぷる 530円
  • 豆腐定食(刺身付) 630円
  • ゴーヤちゃんぷる 550円
  • ゴーヤ定食(刺身付) 650円
  • ナスおかず 550円
  • ナス定食(刺身付) 650円
  • 麩ちゃんぷる 580円
  • 麩ちゃんぷる定食(刺身付) 700円
  • 中味いりちゃー 600円
  • 中味いりちゃー定食(刺身付) 760円
  • もやし炒め 530円
  • もやし炒め定食(刺身付) 630円

炒め物には、沖縄グルメの代表格でもあるゴーヤちゃんぷるをはじめ、中味いりちゃーなどバラエティ豊富なラインナップです。

ボリューム満点な料理の数々

三枚肉そば(670円)。紅しょうがが味も見た目もアクセントになっていて、しっかり煮込まれたお肉は柔らかい食感。

ゴーヤちゃんぷる(550円)。単品のつもりでオーダーしたら…もれなくご飯と汁物もついていたので、かなりのボリューム!

メインのゴーヤはたっぷり入っていて、苦味が残っているので豆腐との相性抜群です。

ポークと玉子焼き(530円)。ランチメニューの中にあった一品ですが、こんがり焼かれたポーク(スパム?)はしっかりした味付けなので、まろやかな玉子焼きとよく合います。

ご飯がかなりすすむメニューです。

店内もローカルな雰囲気

店内は、“ザ・食堂”といった感じでスタンダードなテーブル席に加えて、家に来たような感覚にもなるお座敷もあります。

貼り紙に書いてある通り、混み合う時間帯は広い席は相席の場合もあるとのこと。

地元のお母さんたちが元気よくテキパキと料理を作っていて、常連さんのような方たちと談笑する場面も。

昔ながらの食堂ではありますが、禁煙なのは嬉しいポイントです。

「やんばる食堂」には駐車場あり

クーラーがかなり効いている店内から暑い外へ出たため、カメラが曇ってしまいました…。

地元に溶け込んでいる「やんばる食堂」には、駐車場があります。

建物の左側の上に「やんばる食堂🅿️」と書いてある黄色い看板があるので、そこから中へ入ります。

ちょっとわかりにくい場所かもしれませんが、建物の左側と覚えておくとスムーズに入れると思います。

やんばる食堂
■ 場所
沖縄県那覇市長田2-5-24
■ 営業時間
日・月・水・木 9:00〜23:00
金・土 9:00〜24:00
■ 関連リンク
公式サイト
■ 地図

あなたにおすすめ

那覇空港でお土産を買うなら「雪塩ちんすこう」がおすすめ!沖縄の鉄板お菓子 沖縄マリオットホテルの部屋「ユニバーサルルーム」を徹底レビュー!バスルームも 沖縄マリオットホテルのアメニティ・客室設備を詳しく紹介!便利に使える◎