ビブリオテーク − 大阪・梅田で食べられるストロベリーボンボンスムージー!関西初!

<2018年2月6日更新>

韓国のカフェで人気のストロベリーボンボン(韓国では”タルギボンボン”)。本家のものは韓国に行かないと食べられませんが、日本でもいくつかのカフェが同じようなボンボンスムージーをメニューで出しています。

これまでは、ほとんどが東京にしかありませんでしたが、関西にも待望の初登場!
食べられるのは、大阪・梅田にある「カフェ&ブックス ビブリオテーク」。さっそく行ってきました!

インスタ映えするボンボンスムージー

ビブリオテーク 大阪 梅田 ストロベリーボンボンスムージー いちごボンボン カフェ

私が大阪でストロベリーボンボンスムージーを食べられるのを知ったのは、Instagramでたまたま目に留まったのがきっかけ。
日本でもいくつかのカフェにボンボンスムージーはありますが、ここのメニューはおそらく他のどことも被っていないボンボンスムージーなんです。

こちらはメニューの写真ですが、他とどこか違うのに気づきましたか?
ビブリオテークのボンボンスムージーには、「コットンキャンディー」という名前がついています。

つまり、綿菓子付きのボンボンスムージーなんです!

魅力的な3種類のボンボンスムージー

では、ビブリオテークのボンボンスムージーの内容&値段をチェック。

コットンキャンディーストロベリーボンボンスムージー(1,700円)
チョコドーナッツ ボンボンスムージー ストロベリー(1,700円)
ワッフルコーン ボンボンスムージー ストロベリー(1,700円)

値段はすべて税抜
2018年1月15日(月)~4月2日(月)のメニュー

★追記★
コットンキャンディーストロベリーボンボンスムージー以外はメニュー内容に変更あり

どれもいちごがたっぷり詰め込まれています。
そしてそこに串で刺さっている綿菓子やワッフルコーン、ドーナツが可愛さ満点。全部ボンボンスムージーと合いすぎ…!

値段だけ見ると少し高く感じるかもしれませんが、いちごがこれだけ贅沢に食べられるので妥当な値段と言えます。

オーダー率、驚異の90%

ビブリオテーク 大阪 梅田 ストロベリーボンボンスムージー いちごボンボン カフェ

私が行ったのは、平日の午後3時。まさにおやつの時間という頃に行きました。たまたますぐに入れたものの、少し経ってからお店の外を見ると長蛇の列ができるほどの人気ぶり。
店内をざっと見たところ、ボンボンスムージーのオーダー率は80〜90%でかなり多かったです。

オーダーすると、30分くらいかかる旨を伝えられました。おそらく、最長の待ち時間で伝えてくれたのだと思いますが、やっとボンボンスムージーが食べられるのでそれ位気になりません(笑)。

フルーツたっぷり。魅惑のボンボンスムージー

ビブリオテーク 大阪 梅田 ストロベリーボンボンスムージー いちごボンボン カフェ

しばらくして、やっときました!
インスタやメニューで写真を既に見ているのに、実物を見るとあまりの可愛さに思わず笑顔に…!

ビブリオテーク 大阪 梅田 ストロベリーボンボンスムージー いちごボンボン カフェ

こちらがコットンキャンディーストロベリーボンボンスムージー(1,700円)。周りを見る限り、ボンボンスムージーの中でもこれをオーダーしている方が多かったです。

ビブリオテーク 大阪 梅田 バナナボンボンスムージー カフェ

そしてこちらがコットンキャンディーバナナボンボンスムージー(1,500円)。バナナ好きにはたまらない、ぎっしりと詰め込まれたバナナが最高。

どちらも上からフルーツがたっぷりと盛られていて、下がスムージーになっています。

食べ進めるごとに変わる食感&味が楽しい

ビブリオテーク 大阪 梅田 ストロベリーボンボンスムージー いちごボンボン カフェ

コットンキャンディーストロベリーボンボンスムージーの中身はというと、食べ進めるごとに変化していきます。

上には甘酸っぱいいちごがたっぷり。グラスにもたくさんのいちごが張り付いています。
いちごの下には、生クリーム。そしてその下にはバニラアイスが隠れています。いちごの甘酸っぱさと、甘すぎない生クリームやアイスが絶妙

その先には、ヨーグルト入りのスムージーが。
このスムージーがかなり濃厚で、一気にお腹が膨れます!この部分でも、いちごの美味しさを存分に味わえます。

そしてビブリオテークならではなのが、コットンキャンディー(綿菓子)。

ビブリオテーク 大阪 梅田 ストロベリーボンボンスムージー いちごボンボン カフェ

ボンボンスムージーの合間に綿菓子を食べていきましたが、何よりも1番この綿菓子が甘かったです。

2018年2月1日から全席禁煙に!

ビブリオテーク 大阪 梅田 ストロベリーボンボンスムージー いちごボンボン カフェ

これまで、店内は喫煙席・店外は禁煙席となっていましたが、2018年2月1日から全席禁煙になったとのこと。以前分けられていた時は喫煙席の方が多かったので、特に子ども連れの方は混んでいる時はなかなか難しかったと思います。

でも、全席禁煙ということで妊婦さんや子ども連れの方もより行きやすくなりそう◎。

「カフェ&ブックス ビブリオテーク」への行き方

ビブリオテーク 大阪 梅田 ストロベリーボンボンスムージー いちごボンボン カフェ 行き方 アクセス

ボンボンスムージーが食べられる「カフェ&ブックス ビブリオテーク」は、梅田にあるイーマの地下1階にあります。
ずっと地下を通って行けば、雨にも濡れずに行けるのでアクセス便利。

午後3時前後は他のカフェ同様混みやすいので、できるだけその時間を避ければお店に入りやすそう。

「カフェ&ブックス ビブリオテーク」まとめ

ビブリオテーク 大阪 梅田 ストロベリーボンボンスムージー いちごボンボン カフェ

● ボンボンスムージーは関西初登場
● ボンボンスムージーは、いちごの3種類
● 値段はいずれも1,700円
● 2018年2月1日から全席禁煙
● 16時以降、Yahoo!ダイニングで席のみのネット予約ができるので並びたくない方は予約がおすすめ
● 東京(2店舗)・九州(2店舗)にある「カフェ&ブックス ビブリオテーク」でもボンボンスムージーあり

フルーツの美味しさと、綿菓子の懐かしい味が同時に楽しめるのは「カフェ&ブックス ビブリオテーク」だけ。
また、関西でボンボンスムージーが食べられるのはまだまだレアなので、行く価値アリです!

カフェ&ブックス ビブリオテーク 大阪・梅田
▷場所
大阪市北区梅田1-12-6 E-ma B1階
▷アクセス
JR「大阪」駅から約6分
JR「北新地」駅から約7分
各線「梅田」駅から約5分
地下鉄谷町線「東梅田」駅から約3分
地下鉄四つ橋線「西梅田」駅から約6分
▷営業時間
ランチ 11:00~14:30(L.O.14:30)
カフェ 11:00~23:30(L.O.22:30)
ディナー 18:00~23:30(L.O.22:00)
▷定休日
元日(E-maに準ずる)
▷座席数
58席
▷喫煙
喫煙可(一部禁煙席あり)
※店内が喫煙可、店外の数席が禁煙
▷tel
06-4795-7553
▷ホームページ
公式ホームページへ
▷ネット予約
可(Yahoo!ダイニング / 16時以降予約可)
▷クーポン
なし(ディナーあり)
▷地図

訪問日:2017年6月14日(水)

あなたにおすすめ

 大阪・鶴橋でチーズタッカルビランチ!「キハル」がコリアンタウンで人気

 全国で1店舗限定!大阪・エッグスンシングス梅田茶屋町店だけのエッグインクラウド

 colors(カラーズ) − ランチは約20種類のパン食べ放題付き!梅田で行列必至の人気店