milkteagirlさんのレコメンドblog

魚孝(うおこう) − ひばりヶ丘の持ち帰り寿司。むっちり肉厚なネタは至福!

お寿司というと、いつもは回転寿司が多かったんですが…ひばりヶ丘(西東京市)にある魚孝(うおこう)を食べてからは、ここの味の虜に…!

とにかく肉厚でボリューミーなネタなのに、コスパが良すぎるという最高のバランスなんです。


魚孝は持ち帰り寿司専門店

魚孝 うおこう 持ち帰り 寿司 テイクアウト ひばりヶ丘 西東京市 田無 メニュー 値段

魚孝に行くと、一見普通に入って食べるスタイルのように見えますが、実は持ち帰り(テイクアウト)寿司専門店

それでも、メニューはかなりの種類があります。

200円
いなり、たかな(季節品)
250円
あじ、バッテラ
300円
げそ・たまご・いわし
350円
のり玉、いか・たこ、ほたてサラダ
400円
太巻、はまち
トロサーモン、キングサーモン
500円
いか
550円
ぶり、えび、あなご、生えび、まぐろ
詰合せ、びんとろ、ねぎとろ巻
ひもきゅう巻、えびきゅう巻、あなきゅう巻
まぐろ・えび、まぐろ・いか
まぐろ・かい、まぐろ・かんぱち
まぐろ・いか・かんぱち
まぐろ・えび・いか・かい
600円
えんがわ、貝づくし、えびづくし
650円
並寿し、まぐろ・甘えび
700円
甘えび、活たい、中とろ、かんぱち
800円
いくら、大とろ
1,000円
上寿し
1,200円
ウニ

値段はすべて税抜き・変動の場合あり

一般的なお寿司のネタはほとんど網羅してるのではないでしょうか。

種類により1パックあたりの数は異なりますが、だいたい8貫前後が多いと思います。

また、1本からオーダーできる巻物も。

1本100円
いかじそ、うめじそ、たくわん、なっとう
山ごぼう、かっぱ、かんぴょう、うにくらげ
1本150円
あなご、鉄火

値段はすべて税抜き・変動の場合あり

お好み次第で色々な組み合わせができるのは嬉しいですね。

そして、大人数でお寿司を囲みたい時の盛合せも。

まぐろさしみ 500円
さしみ盛合せ(竹) 500円
さしみ盛合せ(松) 1,000円
5人盛り(並・容器代300円別途) 3,250円
5人盛り(上・容器代300円別途) 5,000円

値段はすべて税抜き・変動の場合あり

1人でも大人数でも、あらゆるシーンに応じて魚孝を使えます。

どのネタもボリュームがすごい…!

魚孝 うおこう 持ち帰り 寿司 テイクアウト ひばりヶ丘 西東京市 田無 メニュー 値段

こちらは、ねぎとろ巻(550円)
まろやかな味わいのねぎとろ巻は、どんどんお箸が進みます。

このように、魚孝の最大のポイントとも言えるのが、どのネタもボリュームたっぷりなところ。

そして、びんとろ(550円)

魚孝 うおこう 持ち帰り 寿司 テイクアウト ひばりヶ丘 西東京市 田無 メニュー 値段

見た目から美味しい雰囲気がかなり出ていると思いますが、もう本当にとろけます。美味しすぎる…!

それだけでなく、ボリューミーなところにフォーカスしてみると…

魚孝 うおこう 持ち帰り 寿司 テイクアウト ひばりヶ丘 西東京市 田無 メニュー 値段

伝わりますでしょうか?
シャリよりだいぶ大きくて分厚いネタがどっしり君臨しています。

まぐろ(550円)も見逃せないメニュー。

魚孝 うおこう 持ち帰り 寿司 テイクアウト ひばりヶ丘 西東京市 田無 メニュー 値段

ナチュラルにこんなに美しい赤色のまぐろの赤身。
こちらも、かなり大きいネタがのっています。

1貫あたりの食べ応えがすごいです。ネタが肉厚なので、しっかりネタそのものの味が堪能できます。

店頭にはメニューに載っていないものも

魚孝 うおこう 持ち帰り 寿司 テイクアウト ひばりヶ丘 西東京市 田無 メニュー 値段

メニューだけでも充実した内容がわかるかと思いますが、実際に店頭に行くと、メニューには載っていないものに出会えることも。

例えばこのお寿司は、とろをぶつ切りにしたものをたっぷりのせたもの。

溢れんばかりのとろがかなりの量のっていて、旨味だけでなく食感も同時に楽しめます。

このように、何をオーダーするか決めずに行っても、店頭にあるお寿司を見て決めるのも良いかも。

予約してから行くとスムーズ

魚孝 うおこう 持ち帰り 寿司 テイクアウト ひばりヶ丘 西東京市 田無 メニュー 値段

魚孝は、予約ができます。
電話で予約しておきたいメニューを伝えておくと、待たずに受け取れます。

予約した場合は、お店の右側にある暖簾があるところから入り、受け取るスタイル。暖簾があるものの、決してイートインのスペースではありません(笑)。

ちなみにお店の前には行列ができていることがありますが、ほとんどの場合は回転が速いので、あまり待たずにオーダーできます。

魚孝(うおこう)への行き方

魚孝へのアクセスは、下に詳しく書いてありますが、駅からバスで行くことになります。

また、お店の前は二車線の道路ですが狭く、西武バスが通る場所でもあるので、短時間でもそこに駐車すると周りの迷惑になるので要注意。
いつ行っても停める方が絶えませんが、行き交う車は通りにくそうにしています…

車で行くのが便利なのはわかりますが、駐車場がないのでできる限り公共交通機関で行くか、近くの駐車場に停めて歩いて行くのが良いかもしれません。

むっちり肉厚で食べ応えたっぷりな魚孝のお寿司、一度食べてみてください!

魚孝(うおこう)
▷場所
東京都西東京市緑町3-5-31
▷アクセス
西武池袋線「ひばりヶ丘」駅から「武蔵境駅行」バス[境03]で約6分、「谷戸小学校」停下車すぐ
西武新宿線「田無」駅から「ひばりヶ丘駅行」バス[境03]で約6分、「谷戸小学校」停下車すぐ
▷営業時間
10:30〜22:00
▷定休日
月曜日(祝日の場合は火曜日が休み)
▷座席数
テイクアウト専門なのでなし
▷駐車場
なし(お店の前の道路は狭いので、停めると近所迷惑になります)
▷tel
042-461-1893
▷ホームページ
http://uokou-hibari.com
▷予約

▷地図

check!